整腸効果だけではないいろいろな効果があるオリゴ糖

整腸効果以外の効果

オリゴ糖は腸の中に住んでいる善玉菌のエサになるので、善玉菌を増やしてくれる効果があり、
そのために腸内環境が整えられます。
しかし、オリゴ糖には整腸効果以外にも様々な効果があるのです。

まず、オリゴ糖は自分でビタミンを生成してくれますし、
消化吸収力を高めてくれるので、老化予防に役に立ちます。
アンチエイジングもすることが出来るのです。また、体力もつくようになります。

次に、免疫細胞の大半は腸管にいるのですが、
オリゴ糖はその免疫細胞を活性化させる働きがあります。

そのため、免疫力が高まり、様々な病気にかかりにくくなるのです。
風邪などはもちろん、感染症などにもかかりにくくなります。

その他、腸内環境を整えることで、腸内の腐敗を抑えます。
そのため、体臭や口臭が強くて困っている人などがオリゴ糖を摂取すると、
体臭や口臭が改善されます。

オリゴ糖は、安全なため便秘の妊婦にもお勧めです。

善玉菌を増やす働きをする

また、オリゴ糖には、血液中の善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。
この善玉コレステロールが増えると、中性脂肪や悪玉コレステロールが減るため、
血がさらさらになります。そのため、動脈硬化などを防いでくれる働きがあるのです。
肝臓や腎臓にも良いです。

オリゴ糖の摂取を続けていくと、肌の調子がよくなってきます。
善玉菌が腸内で増えるということは悪玉菌が減るということです。

悪玉菌が多いと新陳代謝を妨げてしまうため、
この悪玉菌が減ったことで新陳代謝がよくなり肌の調子が改善するのです。

また、体内の毒素が減るので、肌の老化も防ぐことが出来ます。
また、身体にとても大切な成分であるカルシウムなどのミネラルを吸収しやすくなります。
オリゴ糖は味噌、はちみつ、大豆、にんにく、ごぼうなどにも含まれていますが、
市販もされています。

濃度が高いものを選ぶことで、より様々な効果を得ることが出来るでしょう。
但し、お腹がゆるくなることもあるので、市販されている商品に表示されてある適量を
守るようにすることが大切です。

 

ページのトップへ戻る